ネット回線の速さを追い求める

ネットに求めることは人それぞれだと思いますが、私の場合は料金ではなく、スピードです。なぜなら私はオンラインの対戦ゲームをするからです。

ハードはPS4ですが、オンラインではちょっとしたラグや遅延がかなりイライラします。特に混雑する夜間に発生すると血管ピクピク状態になります(笑)元々フレッツ光を使っていましたが、プロバイダの問題もあって混雑時はラグに悩まされていました。

そこで、回線もしくはプロバイダの乗り換えを検討しましたが、どうやらプロバイダだけの変更では速度に変化があるのは稀なようなので、すぐに選択肢から外しました。

次に回線の変更ですが、フレッツ光からauひかりなどへの変更は多くの人で速度が向上するみたいです。ただ、問題もあって対応エリアが狭いことが挙げられます。残念ながら私の住んでいる場所ではエリア外となってしまいました。

もう打つ手なしかと思いましたが、ある選択肢が浮上しました。それはNURO光です。大元はフレッツ光の回線設備を利用していますが、So-netの技術を利用することで、回線速度が1Gbpsから倍の2Gbpsへ上がっています。このサービスもエリアが狭いんですが、幸いなことに私はエリア内で申し込むことが可能でした。

さて、NURO光に乗り換えるかとなったわけですが、少しでもお得になるために色んなキャンペーンを調べました。メインはPS4プレゼントかキャッシュバックの2種類になるようです。

PS4はすでに持っていたので、もらって中古屋に売るにしてもキャッシュバックの方がお得になりそうです。キャッシュバックは1万5000円から3万円が相場で、申し込む地点によって金額が変化するようです。

キャッシュバックについて詳しく知りたい人はNURO光キャッシュバックキャンペーンを訪問してください。

光回線を使用する理由

我が家は現在、光回線を使っています。フレッツ光です。

もともと、光回線を使用していたのですが、ポケットWIFIを数社利用し、光回線に戻ってきたという経緯があります。

光回線を利用するメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

まずメリットについてですが、
・速度が安定している
・使用限度が決まっていない(無制限)

その一方でデメリットとしては、
・料金が高い
・引っ越しなどの時に工事が面倒

などがあります。

我が家にとっても、料金などのデメリットは多少負担に感じる部分がありますが、動画を毎日観るので、メリットの方がより強く感じています。

ポケットWIFIを使用していた時には、一日の通信制容量・三日の通信容量など、制限がありました。動画を観てしまうとすぐに制限がかかってしまうため、容量を気にしながらのインターネットの使用はとてもストレスがありました。それならば、月々数千円高くなってしまっても、回線を引こうと思ったのが、光回線に戻った経緯です。

スマホも持っていますが、家族みんな、家での使用が主となるので、スマホの方の通信料金を下げる方向で検討中です。格安スマホ・SIMフリー端末の購入などを考えています。

通信料金は、自分に合った選び方次第で、節約できるものです。ケータイ・スマホのみで事足りる方は、光回線に縁がないかと思いますが、我が家の場合は、光回線を中心にその他の通信環境を考えるのが、一番の節約となると感じています。

実際にOCN光への転用をした感想

これまで光回線をNTT東日本のフレッツ光でプロバイダーをOCNで契約していました。

2015年2月頃にNTTが光回線を解放し光回線の販売業を始めたことで、プロバイダー契約していたOCNも光コラボレーションとして光回線とプロバイダーのセット契約である「OCN光」サービスを開始しました。

ちょうどその頃引っ越しを控えていたため、OCN光に変更した方が1,000円程度安くなるため変更を考えていましたが、ネットなどで調べるとNTTの光回線契約の方が速度が速い・安定しているなどの口コミをみて移行するかどうか悩みました。

結果、安くはなっても回線が安定しない・手続きが面倒ときたら変更する必要はないとその時は思いました。

どのみち、光回線を従来のNTTを継続するかOCN光へ移行するかどうかにかかわらず、引っ越し事態は決まっていたのでプロバイダーへ住所変更する旨の電話をすると同時にOCN光について回線の速度・安定性について問い合わせを行いました。

OCN側の回答としては回線(ケーブル等)事態はNTTの物を使用するから回線品質は変わらないという回答を頂いたので、転用番号の取得など手続きが面倒ではありましたが回線品質は変わらなく、安くなるというのを理由にOCN光へ移行することを決めました。

実際に、OCN光を使用し始めるとネットの口コミであったような速度低下などはなく安定して利用できているので
移行して良かったと思います。

現在私が利用している「ソフトバンク光・コラボレーション」について

私が現在の「ソフトバンク光・コラボレーション」の光回線を使用し始めたのは、昨年2015年の2月からになります。

最初は同年前月の終わり頃に『フレッツ光西日本ネクスト』での利用契約形態でしたが、以前から使用していたモバイル端末類であるY!モバイル社の機器類とのWi‐Fi利用環境においての対応が取れませんでしたので、こちらにあるY!モバイル都城店のスタッフさんからの勧めもあり、ソフトバンク社が運営をしている光回線のコラボレーションシステムを利用する事にしました。

使い心地なども大変申し分が無く、モバイル・パソコン共に大変恵まれたWi‐Fiシステム下での利用環境となっていますので、とても安心しました。

そして今年の3月下旬までは、現在保有しているパソコン自体のOSをWindows7を利用していましたが、Microsoft社からのOS更新データが届き、これにより7から現在の10へのOS更新をさせて頂きました。

それでもソフトバンク光とのWi‐Fi対応は7の時と変わりなく利用が問題なく可能になっていますので、安心して仕事などもこなしたり出来ています。無線LANでのWi‐Fi受信対応面などにおいても、たまに以前のネクスト用の回線を誤って受信をしたりしてしまうなどの事を除いては問題などはありませんので、本当に申し分無しであるといえます。

そして幾らか対応が出来ないソフトウェアなどもあったりはしますが、大抵のバージョンなどは利用が可能ですので、今後も現在のパソコンのWidows10のOSのもとで、現在のソフトバンク光の回線を利用していきたいと考えています。

NTTのフレッツ光とインターネット接続サービスOCNが一つに

NTTの提供するフレッツ光とインターネット接続サービスOCNが一つになったサービスが利用できるようになりました。

現在、NTTのフレッツ光を利用している方でも、簡単な手続きでOCNのインターネット接続サービスが利用できるようになります。インターネットへの接続環境は、仕事以外の利用ではスマホ等のモバイルの使用で十分な場合もあります。

しかし、仕事で高速通信回線を利用する場合は、通信速度の速さと接続の安定性から光通信回線の利用が薦められます。申し込みは全てOCNで対応可能です。OCNの担当者へ必要事項を伝えると、後日、NTTから委託を受けた工事会社が光通信回線の工事を行います。外ではモバイル、内では光回線による高速インターネット接続が可能となり、情報化社会での効率的な通信環境の利用が可能となります。

OCNではフレッツ光をいっしょに利用するユーザーに対して各種の割引を用意しており、経済的にも得になります。新規での光回線の設置は、都合の良い日時を指定して工事を行います。一戸建ての住宅の場合は、すでにひかれている電話回線の配管スペースが光回線の設置に利用されます。

光電話を利用する場合は電話料金が大幅に安くなります。既存の電話機はほとんどがそのまま使えますが、使えない場合は買い替えが必要です。

光回線の設置工事の時間は現地の状況にもよりますが、約2時間ほどです。光回線を複数の部屋で利用する場合は申し込み時の連絡が必要です。既存の電話機への切り替えもスムーズに行われます。

フレッツ光の満足度

フレッツ光を自宅のインターネットで利用しています。プロバイダはOCNを使っており、もうかれこれ5年ほど使っていると思います。

もともとはマンションを引っ越した時にキャッシュバックキャンペーンがあったので使い出したのですが、満足度はとても高いです。

それまでは光回線を使用していなかったこともあり速度に難がありましたし安定感もありませんでした。夕方から夜間にかけて動画再生やダウンロードをしているときは大変もたつきますし、スマホでアプリをダウンロードするときにも大変ストレスを感じていました。

しかしフレッツ光を入れたあとは自宅で使用するネット環境にストレスを感じることはほとんどなかったです。これまでの悩みであった安定感や速度に関してまったくストレスを感じなくなったのには満足しています。

また費用に関してですが、現在はマンションタイプを使用しています。マンションタイプの利用料金に関してですが、5000円以下なので個人的には納得いく料金です。光回線以外のものを入れたとしてもそれに近い料金が発生しますし、少しのお金で無駄なストレスから開放されるというのは利用しない手はないと感じています。

私が利用したきっかけでもあるキャッシュバックキャンペーンですが現在でも展開されており、商品の割引だけでなく現金のキャッシュバックも用意されています。

また現在の光回線はスマホのキャリアと同一にすると割引になるなどのプランもありますから調べて今後乗り換えるというのも良いことだと思います。